検索条件

商品関連情報

価格別商品一覧

商品カテゴリー

利用ガイド

  • 当サイトについて
  • お支払・配送について
  • 特定商取引に関する法律
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

ログイン

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お茶の美味しい入れ方

宇治煎茶(せんちゃ)

 お茶の量は、5人分で大さじ2杯くらい(約10g)、お湯は沸騰したものを、80度くらいにさましてから人数分の急須に入れ、約1分おいて茶碗に注ぎます。2杯以上入れるときは、最初に人数分の茶碗にお湯を注ぎ、それを急須に注いで入れると温度や量が丁度良くなります。

宇治玉露(ぎょくろ)

 煎茶と同じ入れ方ですが、お茶の量は煎茶より多めに(約15g)入れ、お湯の温度は、ぬるめ(約50度)のほうが甘みが増しておいしく飲めます。

宇治抹茶(まっちゃ)

 茶碗に小さじ半分くらいの抹茶を入れ、茶筅でよく撹拌して飲みます。好みで抹茶の量を増減して、気軽に飲んでください。牛乳、砂糖を加えてもおいしく飲めます。

お茶の美味しい入れ方

宇治玉露(ぎょくろ)

宇治茶玉露

量目 3人分・・・大さじ3杯(約15g)
湯温 40℃・・・沸き上がったお湯を冷ます。
茶器 小ぶりの玉露茶碗
時間 約2分間待つ
備考 1.宇治茶は旨味の成分であるアミノ酸は、比較的低い温度40℃で溶けはじめる。 渋味のタンニンは高温の80℃で溶け込む。 この差を利用して湯の温度を低くして旨味の成分を多く引き出し渋味を押さえる。
2.交互に注ぎわけることによって、平均した量と濃さにする。

宇治煎茶(せんちゃ)

宇治茶煎茶

量目 3人分・・・大さじ2杯(約10g)
湯温 約70℃・・・沸騰した湯をポットに入れたものが適温です。
茶器 指定なし。
時間 約2分間待つ
備考 1.宇治茶は旨味、甘味、渋味の調和したさわやかな香り高い、さっぱりとした味を尊びます。

宇治抹茶(まっちゃ)

抹茶

量目 1人分・・・茶杓で軽く1杯半(約2g)
湯温 たぎりの静まっている程度の熱湯約80cc
茶器 抹茶茶碗
時間
備考 1.宇治の抹茶の入れ方については、各流儀が作法が確立されているが自由に楽しんでもらえれば良い。

宇治番茶・焙茶・宇治玄米茶

上京玄米茶

量目 5人分・・・大さじ3杯(約15g)
湯温 熱沸
茶器 どびん、大ぶりの茶碗
時間 30秒
備考 1.さっぱりとした香ばしい、淡白な味を楽しむ。
2.茶葉の入っているどびんから別のどびんに移し替えることによって最初と最後の濃さを平均にする。
このページのTOPへ

バルーンネット株式会社会員様及びKTT会員様は購入特典がございます。
購入前にサイトへお問い合わせください。

このページのTOPへ

このページのTOPへ