検索条件

商品関連情報

価格別商品一覧

商品カテゴリー

利用ガイド

  • 当サイトについて
  • お支払・配送について
  • 特定商取引に関する法律
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

ログイン

2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

宇治茶の販売(ご家庭用など単体商品)

  • 京都宇治は宇治の街、宇治茶を使ったスイーツなどが人気です。
    贈答品には京都老舗の和菓子と宇治茶をセットでお賞味ください。
宇治茶お抹茶の販売
玉露と同様に覆をした茶園より摘んだ新芽を蒸し、揉まずに乾燥した碾茶と云います。これを石臼で微粉に挽いて抹茶を作ります。

宇治茶宇治玉露の販売

四月中旬、茶の新芽が出る頃、茶園に葭簀(よしず)と藁(わら)で覆いをして、充分に養分を吸いとった新茶を摘み、蒸したあと揉みながら乾燥して作ります。特有の覆香と甘味があります。

宇治茶宇治煎茶の販売

覆をしない茶園(煎茶園)の新芽を摘んで蒸したあと、揉みながら乾燥して作ります。
 煎茶は緑茶の一般的なもので、日本茶の大部分を占めています。

宇治茶宇治ほうじ茶・番茶の販売

煎茶園の新芽が大きくなり、硬化した葉を蒸して乾燥したもので、茎などが混ざることがあります。

宇治茶宇治玄米茶・川柳茶の販売

煎茶園の新芽が大きくなり、硬化した葉を蒸して乾燥したもので、茎などが混ざることがあります。

宇治茶宇治雁ケ音茶の販売

荒茶を加工する過程で撰別された茎が「雁ケ音」です。昔は、玉露の茎を「雁ケ音」と呼び、お茶通の人に好まれました。現在では、煎茶の茎も「雁ケ音」と呼ばれ、玉露の茎とは又ちがった味があるので好まれるようになりました。
このページのTOPへ

バルーンネット株式会社会員様及びKTT会員様は購入特典がございます。
購入前にサイトへお問い合わせください。

このページのTOPへ

このページのTOPへ